FAIRY TALE

ハンドルネームは八尾の猫です。耽美と翻訳ミステリが大好きです。旧ブログはhttp://d.hatena.ne.jp/hachibinoneko/、メールアドレスはaae22500@pop21.odn.ne.jpです。

お嬢さん/パク・チャヌク監督(ネタバレあり)

パク・チャヌク監督『お嬢さん』のネタバレがあります。まだ見ていない方はご注意ください。 リンゴ・シエ監督『屍憶 −SHIOKU−』を見たとき、東洋である台湾を舞台にしたゴシックホラーも「いいな」と思った。パク・チャヌク監督『お嬢さん』を見たと…

本日のお買い物

本日の買い物はシャノン・カーク『メソッド15/33』、そして中野京子『名画で読み解く イギリス王家12の物語』。

何度目かのブーム

人生で何度目かの皆川博子ブームが来て、日下三蔵が編集した出版芸術社『皆川博子コレクション』ばっかり読んでる。刊行された順番ではなく、『皆川博子コレクション10 みだれ絵双紙 金瓶梅』から読み始め、次は『皆川博子コレクション1 ライダーは闇に消え…

創元推理倶楽部二月例会

創元推理倶楽部二月例会の幹事は私、八尾の猫。課題本はケイト・ミルフォード 『雪の夜は小さなホテルで謎解きを』とどちらにしようか迷ったけれど、エリス・ピーターズ『雪と毒杯』にする。これから読むぞ。

みだれ絵双紙 金瓶梅/皆川博子

出版芸術社から出版された、日下三蔵編『皆川博子コレクション10 みだれ絵双紙 金瓶梅』に収録されているものを読んだ。生まれて初めて読んだ皆川博子の『金瓶梅』で、とても良かった。彼女の作品としては珍しく、肉の快楽の描写が多く、黒い艶笑譚の色合い…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 一年を振り返ってみると、昨年は国内ミステリでは今村昌弘『屍人荘の殺人』、ミステリ映画ではオリオル・パウロ監督『インビジブル・ゲスト 悪魔の証明』、ホラー映画ではアンドレ・ウーヴレ…

琥珀の中の蜘蛛/丸地深雪

今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。 自分で書いた小説をkindleで本にしました。丸地深雪という名義で『琥珀の中の蜘蛛』、上下巻で、上下巻ともに99円となります。大きな館を主な舞台としたゴシックサスペンス。よろしければAm…

ジェーン・ドウの解剖/アンドレ・ウーヴレダル監督

これは嬉しい大傑作。2016年度の年末には ブラッド・アンダーソン監督『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』や、(http://d.hatena.ne.jp/hachibinoneko/20161127) デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督『イット・フォローズ』や、(http://d.hatena.…

名古屋創元推理倶楽部の忘年会

本日は名古屋創元推理倶楽部の忘年会。課題本はミシェル・ビュッシ『黒い睡蓮』。

中野京子とミステリ小説

『怖い絵』展仕掛け人の“謎過ぎる素顔”…携帯は持たず (女性自身) - Yahoo!ニュース 中野京子、かつてはミステリ小説を書いていたのか。読んでみたかった。歴史ミステリか、美術ミステリか、そういったものとはまったく関連のないミステリなのか。 www.sank…

本日のお買い物

ミシェル・ビュッシ『黒い睡蓮』。名古屋創元推理倶楽部の課題本。

本日のがん検診

午前中で三つのがん検診を受けた。悪い結果が出ませんように。

サイコ2/リチャード・フランクリン監督(ネタバレあり)

サイコ2 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/09/26 メディア: DVD Audio この商品を含むブログを見る アルフレッド・ヒッチコック監督『サイコ』およびリチャード・フランクリン監督『サイコ2』のネタバレがあります。ご注意くだ…

ザ・コレクター ~監禁地帯~/ラウロ・チャートランド監督

ザ・コレクター ~監禁地帯~ [DVD] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2017/12/02 メディア: DVD この商品を含むブログを見る いかにもB級ホラーという邦題の映画だが、実際にB級ホラーである。トビー・フーパー監督『悪魔のいけにえ』以来、ホラー映画では…

本日のお買い物

みだら英泉 (河出文庫) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/03/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ネット書店で買い物。皆川博子『みだら英泉』、図子慧『ラザロ・ラザロ 』。実は両方読んだことがあるのだが、ネット書…

ズートピア/バイロン・ハワード監督 、 リッチ・ムーア監督

ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2016/08/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (39件) を見る ディズニーである。…

霧の島のかがり火/メアリー・スチュアート

霧の島のかがり火 (論創海外ミステリ) 作者: メアリー・スチュアート,木村浩美 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2017/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『霧の島のかがり火』は論争海外ミステリの中の一冊で、これは若い女性を主役とした…

実に久しぶり

PCが故障したため、久しぶり(約4年ぶり)に新しいものに変えた。新しいPCで描くこれが最初の文章。

スプリット/M.ナイト・シャマラン

映画を見ていて久しぶりに眠り込んだ。ラスト四十分は見たが、最初からまた見直そうか迷っている。ああ、同じ監督の『ヴィジット』はあんなに面白かったのに。 d.hatena.ne.jp

奇想天外 21世紀版アンソロジー

『奇想天外 21世紀版アンソロジー』を購入し、ちびちび読んでいる。分厚い! 記事の一つ「ミステリ映画マイナス10」を見ていて楽しい。三津田信三が挙げているトニー・ウィリアムズ監督『悪夢の系譜/日記に閉ざされた連続殺人の謎』が「お屋敷」プラス「謎…

アメリカン・ゴシック 偽りの一族

今年はミステリ運がついているようだ。とても面白いミステリ小説をたくさん読むことができたし、ミステリ映画、ミステリドラマにも良質のものを多く見ることができた。この『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』もその一つ。 全12話、DVD6枚の続き物のミステ…

本日のお買い物

少し前から気になっていたが、ミスオタ仲間(名古屋創元推理倶楽部会員)の賛美の言葉を聞き、購入。事前情報なしで読めるぞ。

死後結婚 サーフキョロン/岩井志麻子

ハードカバー版で読んだ。作中にも登場人物の台詞として出て来るが、帯の「死者の口には真珠を入れる。黄泉の道を行くとき口中で、仄白く照らしてくれるから」という文章が美しく、イメージ喚起力に富んでいる。 黄泉の漆黒の闇、生命を失ったためやや青みを…

本日のお買い物

さらに台風が来るかもしれないと聞いて軽く気が滅入る。今日は珍しく晴れていたが、この時期を間違えて訪れた梅雨のごとき長雨はいつ終わるんだろう。本日購入したのはオタク女性たちの熱中と浪費を描いた『浪費図鑑』。明日は我が身という気持ちにさせられ…

本日のお買い物

山尾悠子『夢の遠近法 山尾悠子初期作品選』を購入。

アメリカン・ゴシック 偽りの一族

DVDにして全6巻の海外ミステリドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』を見始める。まだ最初の3話を見ただけだが、今のところ普通のミステリドラマだ。

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明/オリオル・パウロ監督

スペインのミステリ映画である。 密室殺人を扱った映画という以外の情報を何一つ入れずに見たが、正解だった。 すごく面白い! 同じ監督の『ロスト・ボディ』 http://d.hatena.ne.jp/hachibinoneko/20140121 も良かったが、この作品はさらに完成度が高い。全…

嬉しいもの、嬉しくないもの

一時的に入院していた親が戻り、日常が戻ってきた。嬉しい。 強風の日が続き、花粉症の症状も戻ってきた。さっぱり嬉しくない。

本日のお買い物

吉田悠軌『一行怪談』、購入。

嘘つきポールの夏休み/サビーン・ダラント

うん、正統派のイヤミスだ。 クズな主人公が一気に地獄に陥るわけではなく、少しずつ少しずつ追い詰められていく様子を見て取ることができる。 一言で言えば好色でエゴイストの主人公がバッドエンドを迎えるミステリだが、それでも一抹の清爽感があるのは、…